ボーカル処理

ボーカル処理についてにまとめてみました。

自分再確認用のアウトプットになるので 間違ってる場合もあります。
ご了承ください。

低音処理について

低音処理について

ローエンドを良くするための、正しいキックとベースのEQ処理方法

 

 

ローエンドを良くするための、正しいキックとベースのEQ処理方法

 

キックとベースの正しいEQの処理について
EQで周波数スペースあけていきなさいってこと。

数値は目安として、実際は以下の方法で

イコライジングポイントを探してEQ処理をする

 

【DTM】世界一わかりやすいイコライジングポイントの探し方

 

耳で聞きながらやるのではなく
アナライザー(周波数分析するもの)を使って処理しなさいってこと。

主なアナライザー

PAZ Analyzer(WAVES)

https://www.minet.jp/brand/waves/paz/

Voxengo SPAN(フリーソフト)
https://www.voxengo.com/product/span/

スペクトラム・アナライザー「Voxengo SPAN」がすごい理由

https://negikey.hatenablog.jp/entry/20120229/1330528217

 

バスドラムをモノラルに変換

]

『Utility』エフェクトを使ってステレオからモノラルへ変換
https://www.mib-dtm.com/using-utility-effect/

abletonユーザーなので、他のDAWは自分で探してください。

BDのコンプ

 

CLA-76(WAVES)

Transient Master – Native Instruments
トランジェントでキックのアタックを出す。

 


https://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/effects/transient-master/
https://hyle.hateblo.jp/entry/2019/04/13/144029

随時追加していきます。

制作ログ20190820

SNS上で更新していた音楽を

せっかくなんで
ブログでやっていきたいと思います。
制作記録なので

誰かのためになればいいなぁと思い
書いていきたいと思います。

 

Scroll to top