【リリース】Idiot Popのニューシングル「Boys」が11月14日に発売!!また10月28日よりM3とライブ会場限定で「Adversity EP Limited Eddision CD-R」も発売します

この作品は、前作「Girls」から半年ぶりにリリースされるIdiot Popの新しいシングル。
全編男性アーティストを迎え様々な”Boys”を描いた意欲作で、昨今のトレンドをIdiotPop独自の視点で消化した、ここでしかない聴けない楽曲集になっている。

 

 

 

また、10月28日(日)行われるM3 第一展示場 I-18Bブースにて先月配信したEP「Adversity EP」の4曲に新曲2曲を追加した「Adversity EP Limited Eddision CD-R」を100枚限定でリリースします。

フィーチャリングアーティストには、元B-DASHGONGON率いるem-pod、宮崎在住ヒップホップバンドn3q?のラッパーTEN、先日発売されたアルバムが、Wondermintsダリアン・サハナジャ(Brian Wilsonの頭脳とも称される)にも認められたhajimepop、北海道の新鋭ラッパー咎メル。多彩なゲストを迎えたカラフルな作品になっている

「Boys」のダイジェストはこちら

Idiot Pop 「ユートピア feat hajimepop」のPVを公開

なお、シングル発売に先駆け「ユートピアfeat hajimepop」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されている。
hajimepopの透明感ある声と、前作”Girls”で客演したまつもと尚このコーラスが心地よく、一度聴いたら忘れられない極上のポップソング。筒美京平のメロディに岡村ちゃんのグルーヴが加わったようなキラーチューンだが、昨今のシティーポップの楽曲にもリンクしているようなサウンドだ。ミュージックビデオは、Kawanamoogroom/NEIGHBOURHOOD)がディレクターを務めた。

また11月14日の一般発売に先駆けて、10月28日(日)東京流通センターにて開催されるM3-2018秋にて先行販売を予定している。

 

また、”Adversity EP Limited Eddision CD-R”は、“90sアーリー・レイブ・サウンド”がテーマになっていた先月配信リリースされた4曲に新曲2曲を追加した限定100枚のみのリリースでM3とライブ会場での発売になっている。同時期に発売される”Boys”に比べダンスミュージック色が強く踊れる内容になっております。

 

Adversity EP Limited Eddision CD-R」ダイジェストはこちら

 

—————————————————————————

 

 

Idiot Pop
NEW EP “Boys”
IPR011CD
11月14日 Release
1500+税

 

<CD>
1. ユートピア feat.hajimepop
2. ローラー・スルー・ゴー・ゴー feat.TEN (n3q?)
3. I.P.E.P feat.em-pod
4. near here feat.咎メル

参加アーティスト

hajimepop,TEN (n3q?),em-pod,咎メル,
NAPPI (support LUCKY TAPES,ザ・なつやすみバンド),
GONGON (ex-B-DASH),ミヤジマジュン(ex The KIDDIE),
まつもと尚こ,ミズハシアヤカ(Novaurelia),
Tetsuya Anzai,Shingo Maeda (birds melt sky)

 

Illistraterd by 芥川公
Desinged by rxsxhxc

 

Idiot Pop   “Adversity EP Limited Eddision CD”
M3 (I-18B)とライブ会場限定CD-R

10月28日 Release  ¥1000+税

1 DON’T GO
2 MISS ME ( RAVE AGAIN REMIX)
3.OUR SUMMER(セルフリミックス)
4 MELLOW GO ROUND
5.MY DEFINITION OF STOP
6.MIND CONTROL

 


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top