dotkun

news

Monthly Archives: 7月 2017

2017年7月16日

2017年8月6日(日)酔音@UNDER DEER Loungeにバンドセットで参加します!

19961425_1187506851359509_8347455220202966402_n
ymck_imgIMG_6469

2017年8月6日(日)酔音 Tasted SAKE meets Club Music 拾號@UNDER DEER Loungeにバンドセットで参加します!

今回は、管楽器も久しぶりに参加したバンドセットになります!!

新曲もたくさんやるので是非とも遊びにください!
酒蔵も協賛にいるぐらい本格的な日本酒イベントになってるので
一緒に酒も飲みましょう!!!

ゲストボーカルShingo Maeda(birds melt sky)、Manaka

ギター:ミヤジマジュン
ベース:Shinsuke Iwamoto
ドラム:アキミヤゾエ
TB:NAPPI
TP:AOKI DAIGO

2017年8月6日(日)16時~22時

渋谷UNDER DEER Lounge(JR渋谷駅より徒歩7分)
入場料:2500円/Free Water付 (フライヤー持参で500円Discount)
SAKE:1杯(90ml) 500円、飲み放題 3000円
YMCK Beer:1杯 500円

-Guest 酒蔵-

株式会社 南部美人(岩手)
有限会社 中野酒造(大分)

-Guest Live-

YMCK(DJ set)
Idiot Pop

-Live-

The JokerZ
???(secret)

-DJs-

Singh×Tadaaki Yamazaki
ARUMAKAN
gou.s
DJZERO

-VJs-

Fantastic Plant(Sino)
AVJもっち
鹿尾菜(Chiiwang×加藤健太郎)

-SAKE girls-

shiho
Chie
nene

-Staff-

つじ
Kovallica

-SAKEs-

■南部美人’s SAKE
南部美人 心白 山田錦
南部美人 特別純米酒
南部美人 糖類無添加梅酒
南部美人 糖類無添加ゆずレモン

■中野酒造’s SAKE

TBA

■通常・飲み放題共に可

TBA

■飲み放題のみ

TBA

■リキュール

TBA

-Food-

UNDER DEER Lounge

『音に酔い、酒に酔う。』

このフレーズを信条に始めたクラブイベント「酔音(よいおと)」。

(意訳:クラブイベントでおいしい日本酒が飲めたらいいよね)

気が付けば早くも4周年!

しかも10回目の開催というダブルアニバーサリー!

こりゃあいつも以上に気合いを入れなきゃでしょ!ということで気合いを入れた結果、大変なことになって告知も遅れる始末に!

すいません…。

今回はゲストライブも酒蔵も超豪華!

ゲストライブはなんと2組!

まずは禁断の多数決など、数々のアーティストに楽曲を提供し、ダンスミュージックをポップミュージックの視点で昇華させる「Idiot Pop」!

今回はフルメンバーでのご出演となります!

そして2組目は8bitミュージック界のスターにして、国内のみならずヨーロッパ、アメリカ、アジアなど8か国以上の国際的なフェスに出演し、世界的な知名度を誇る「YMCK」!

今回はYOKEMURAさんとMIDORIさんお二人によるDJ setとなります!
さらにお二人がビール好きということで、日本酒のイベントにもかかわらずオーガナイザーとお二人で作ったオリジナル生ビールを数量限定で提供します!※詳しくは後述!

ゲスト酒蔵もなんと2組お越しいただきます!

今回は「東西美人の共演」と称し、IWC2017にて特別純米酒がチャンピオンサケに選ばれた、岩手県にて「南部美人」を醸す「株式会社 南部美人」さんと、「大分の十四代」と呼ばれ、ほとんどの酒が入荷即売り切れとなる、大分県にて「ちえびじん」を醸す「有限会社 中野酒造」さんにお越しいただきます!

ぜひとも東西の美人酒をお楽しみください!

日本酒は前回同様すべて1杯500円、3000円で飲み放題となります。

中には原価がバグってしまったため飲み放題でしか飲むことができない日本酒もありますので、そんな逸品が飲みたい方や少しずつたくさんの種類を飲みたいという方は絶対にそちらがお得ですよ!

もちろん日本酒があまり飲めないという人は、通常のバーカウンターにてビールやカクテルを注文することもできます!

今回は限定でYMCKさんと一緒に作ったオリジナル生ビール「YMCK IPA」を1杯500円で提供いたしますよ!
こちらはアメリカ産シトラホップのみを使ったシングルホップ セッションIPAとなります。
柑橘系の華やかな香りと、後引く苦味の余韻をお楽しみください!
※こちらは日本酒の飲み放題との併用はできません。ご了承ください。

『音に酔い、酒に酔う。』それが酔音。

今回も音に酔い、酒に酔ってみませんか?

※自分の足で帰れる程度にね