dotkun

news

Monthly Archives: 6月 2014

2014年6月17日

7/26(土)、渋谷TSUTAYA O-nestにてIdiot Pop『UNIVERSE』の リリースイベント決定!tofubeats、アナ、Carpainterという強力ラインナップ、そして2.5Dのあったかいサポートで開催です

IdiotPop_pictofubeats_picana_picCarpainter_artist_photo

今年4月、今現在理想とするポップ・ミュージックを詰め込んだという3rdアルバム『UNIVERSE』を<MOTION±>からリリースしたIdiot Popが7月26日に渋谷のTSUTAYA O-nestでリリース・パーティを開催!!!

どこかで交わってそうでいて今まで交流が無かったtofubeats、<Second Royal Records>からのリリースで知られるアナがライブで出演。昨年<Idiot Pop Records>より3rd EP『Gravity Fails EP』をリリースしたCarpainterらがDJで参加。Idiot Popは、5月にタワーレコード新宿店で行われたインストア・ライブ、lyrical school、TEMPURA KIDZと共演した代官山LOOPでのイベントに続き、バンド・セットで登場。ギター、ベース、ドラム、キーボード、トロンボーン、トランペット、VJ、そして多彩なヴォーカルを迎え、自身はシンセサイザーとエレクトロニクスを担当。『UNIVERSE』はもちろん、これまでの作品に収録されていた人気トラックの数々も含め、鮮やかでいて遊び心の効いたバンド・アレンジによって、各楽曲が持つエネルギーが大幅UP。新たな“らしさ”をまとって躍動するIdiot Popの全力パフォーマンスは楽しいの一言。
そして、先日3周年を迎えたばかりのSocial Media Project「2.5D」が様々な角度からこのイベントをサポート。お楽しみに!
リリース・パーティの開催を記念して、CUBISMO GRAFICOこと松田“CHABE”岳二が歌う、ソウル・フレイヴァーをまぶした華やかなポップ・チューン“There We Go!!!”を公開。既にMVを公開している、shoko eida(lines)をヴォーカルに迎えたフューチャリスティックなダンス・ポップ“コズミックダンサー×プラトニックスター”と同様に、『UNIVERSE』の特徴が色濃く出ているこのトラック。まだ未聴の方は是非。
尚、7月5日(土)には、Idiot Popの生まれ故郷宮崎にて一足先にリリース・パーティを開催。こちらもバンド・セットでのライブとなりますので、こちらもご注目下さい。

<There We Go!!!>

<コズミックダンサー×プラトニックスター MV>

<リリース・パーティ東京公演>

Idiot Pop the party for “UNIVERSE”
by 2.5D / MOTION±
2014年7月26日(土) OPEN/START 18:00
会場: TSUTAYA O-nest
LIVE: Idiot Pop, tofubeats, アナ
DJ: Carpainter,Nicoll,Notinservice,
けしー&ノスト (from Maze),千駄ヶ谷tetsuya

料金: 前売り \3,000 / 当日 \3,500

●チケット取り扱い: チケットぴあ, ローソンチケット, e+, tixee
INFO: MOTION± www.motion-pm.com motionpm@music-airport.com
TOTAL INFO: TSUTAYA O-nest 03-3462-4420

tofubeats

tofubeats_pic

1990年生まれ、神戸市で活動を続けるトラックメイカー/DJ。学生時代からインターネットで活動を行い、YUKI、ももいろクローバー、Flo Rida、Para One、くるり等、 ジャンルを問わず様々なアーティストのリミックスを手掛ける。プロデューサーとしてもlyrical school、9nine、Negicco、でんぱ組inc.といったアイドルやアーティストに楽曲提供をしており、SONY、SEGA、SHIPS、KOSEなどTVCMやwebCMの音楽制作等も多数。ソロアーティストとしてはスマッシュヒットした「水星 feat.オノマトペ大臣」を収録したアルバム「lost decade」を2013年にリリース。全曲フル試聴などの施策で話題を呼ぶ。過去の外部仕事をまとめたワークス集2枚も同時発売。同年秋にはWARNER MUSIC JAPANのレーベルunBORDEからメジャーデビューが決定し、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)をゲストに迎えて「Don’t Stop The Music」をリリース。これらの一連の流れが評価され、iTunes Best of 2013に選出された。2014年春にメジャー2ndEP「ディスコの神様 feat.藤井隆」をリリースし各方面で話題を呼んでいる。制作だけではなくDJとしても多くの現場をこなし、高校生時代のWIRE08出演を皮切りに、2013年末にはCOUNTDOWN JAPANにも出演を果たす。また、数誌でコラムの連載も行っており、各方 面で精力的に活動中。

アナ

ana_pic
福岡で結成され福岡で活動を続けてきたが、現在は東京に拠点を移し活動中。バンド名は97年に雑誌コーナー「CORNELIUSとバンドやろうぜ!!」への掲載(大久保、大内は当時中学生!)を期に命名、その後某航空会社からのバンド名使用差し止めというレアな経験を経て現在の表記に落ち着く。ソニーミュージックから「CYPRESS」でデビュー後、映画への楽曲提供、他アーティストのプロデュース、ドリルメーカーmakita社とのタイアップ、福岡の名物フェス「Sunset Live」への連続出演、過去にスチャダラパー、口口口、group_inouなどを召喚した自主イベント「PATROL」主催など精力的かつマルチに活躍してきた彼等が、2010年京都発インディーズ・レーベルSECOND ROYAL RECORDSに電撃移籍。2014年、ゲストに数々の同世代ミュージシャンを向かえアナ史上最高のポップスアルバム「イメージと出来事」を完成させる。日本のソウルミュージックと評されたアルバムを引っさげてのワンマンツアー「2014年の出来事」も大盛況に終えた。

Carpainter

Carpainter_artist_photo
横浜在住のDubstep兄弟ユニットSeimei & Taimeiの弟Taimeiによるソロプロジェクト。UK Garage/2step/HouseをFUTUREという感覚で解釈したサウンドに評価を得ている。2012年に自身のレーベルTREKKIE TRAXより出たコンピレーション「XYZ EP」にてデビュー。そして、同年2012年にTREKKIE TRAXより1st EP「Carpainter」をリリース。翌年2013年にMaltine Recordsより2nd EP「Double Rainbow」をリリースし、Carpainter – Fancy Night StepはXXYYXX、Ryan Hemsworthといった世界的なアーティストにもプレイされた。そして、同年2013年にIdiot Pop Recordsよりリリースした3rd EP「Gravity Fails EP」はiTunesエレクトロニックトップアルバムチャートで2位にランクインした。2014年には、tofubeatsによる2nd EP「ディスコの神様 feat.藤井隆」にリミックスで参加、カプコン公式のリミックスコンピレーション「モンスターハンター コンピレーション “RE:”MIX チップチューン」に参加するなど、メジャーでの活動も行っている。ネットレーベル「TREKKIE TRAX」を主宰。また、日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとUK Bass Musicを中心としたプログラム「REWIND!!!」のパーソナリティも担当。