【リリース】2018年9月7日Idiot Pop”Adversity EP ”を配信限定リリース!!!

 

2018年9月7日Idiot Pop”Adversity EP ”を配信限定リリースします!

初の配信限定EPは90sアーリー・レイブ・サウンドEP!!

 

今年5月発売された前作”Girls “はクラブサイドだけではなく、

JPOP、アニメサウンドを聴くリスナーにも求心力もつポップサウンドを作りあげた Idiot Popが、

次回作で選んだテーマは”90sアーリー・レイブ・サウンド”。 そして初の配信限定EP。

また、以前フリーダウンロードのみで好評を博した”OUR SUMMER feat. Shingo Maeda (birds melt sky) 森心言(Alaska Jam/DSC) (セルフリミックス)収録。

さらに自身の人気曲のライブ録音楽曲2曲も収録。前作よりダンスミュージックの強く初期衝動が強い作品になっている。今回ジャケットで使われてる写真はIdiot Popみずから撮影したものになっている。

 

 

Idiot Pop/Adversity EP 

2018年9月7日リリース 

配信限定 

1200円 

 

1 DON’T GO
2 MISS ME ( RAVE AGAIN REMIX)
“3.OUR SUMMER feat. Shingo Maeda (birds melt sky)
森心言(Alaska Jam/DSC) (セルフリミックス)”
4 MELLOW GO ROUND
5 You’ve Got The Love (セルフリミックス)Live Ver
6 Wander Wonder (セルフリミックス)Live Ver 


※トラックリスト等変更する場合もあります
All written composed by Kosuke Fuchigami 

ダイジェスト動画 

 

楽曲解説

01. DON’T GO

まさに90年代初頭のレイブサウンドを多用したトラックは、盛り上がり必死の最恐トラック。ジュリ扇(死語)必死のAVEX RAVEなサウンド。 合言葉は”JAMES BROWN IS DEAD!”

02.MISS YOU (RAVE AGAIN REMIX)

韓国の人気ダンスユニット Humming Urban Stereoの楽曲に参加してたHUMMING GIRLことJINAを迎えたIdiot Pop初期代表作。禁断の多数決の”透明感”の元ネタとしても知られるこの楽曲を、90年代初頭の808STATE等を彷彿させるパッドシンセ多様し、アッパーなRAVE AGAINいや、LOVE AGAIN (globe愛)に仕上げてきた

03.OUR SUMMER feat. Shingo Maeda (birds melt sky) 森心言(Alaska Jam/DSC) (セルフリミックス)

 

2016年発売の”Idiography EP4“に収録された曲のセルフリミックス。現在は聞けない状態であったが、数々のリクエストに応え、ようやく収録。Alaska JamDALLJUB STEP CLUB 森心言のメロディアスなラップと最近新譜をリリースしたbirds melt skyshingo Maedaのせつな過ぎるサウンドが、最高の夏の終わりの甘酢っぱを感じさせるトラックに仕上がっている。

04.MELLOW GO ROUND

Idiot Popらしいチャイルディッシュポップソング

05.You’ve Got The Love (セルフリミックス)Live Ver

Idiotgraphy EP3 “収録。ドラムとVJとのエレクトロニックセット。ドラムは、Aki Miyazoe (birds melt sky)

6 Wander Wonder (セルフリミックス)Live Ver

Idiotgraphy EP3 “収録。こちらもエレクトロニックセット

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top